トップ  >  植物図鑑  >  スベリヒユ科  >  クレイトニア; ヌマハコベ属

クレイトニア; ヌマハコベ属【科名・属名】


25種があり、北米から東北アジアにかけて分布する。

学名Claytonia L.
異名
科名スベリヒユ科
和名クレイトニア; ヌマハコベ属
英名springbeauty; spring beauty; miner's lettuce
Loading...
Loading...

クレイトニア; ヌマハコベ属の植物

スベリヒユ科【属名】 クレイトニア; ヌマハコベ属 springbeauty; spring beauty; miner's lettuce
25種があり、北米から東北アジアにかけて分布する。
スベリヒユ科 クレイトニア・ペルフォリアタ spring beauty; winer's lettuce; Cuban spinach; winter purslane
一年草。葉は株元に叢生し、卵形か菱形で淡緑色。茎頂に2枚の葉が合着してカップ状になり、その中央に数個の小さな白い花がつく。Montia perfoliataの異名。
スベリヒユ科 クレイトニア・バージニカ spring beauty; Virginia springbeauty; narrow leaved spring beauty
常緑多年草。群生する扁平黒色の球茎をもつ。葉は幅の狭いスプーン形で、初め赤みを帯びるが、後光沢のある緑色。早春、白か桃色で、濃桃色の縞のある花が咲く。